天理市 内科 消化器内科 経鼻内視鏡 寺西医院

  寺西医院

〒632-0074
奈良県天理市東井戸堂町426-6

寺西医院

HOME 医院案内 アクセス 診療案内 胃カメラ エコー検査 レントゲン検査

寺西医院モバイルサイト
QRコードを読取って下さい。

HOME»  胃カメラ

胃カメラ・経鼻内視鏡

設備紹介

胃カメラ・経鼻内視鏡

 

胃カメラ・経鼻内視鏡

 

太さ5.9mmの経鼻内視鏡
今まで9mmの太さだった胃カメラ、現在は5.9mmの細さになり非常に検査が受けやすくなっております。
見た目も上の画像の通り全然違うのが分かって頂けると思います。

 

内視鏡洗浄機

内視鏡洗浄機

 

当院は、お1人に1回ずつ、日本内視鏡学会ガイドラインに則った、カイゲンの内視鏡洗浄機を使用し、ピロリ菌や一般細菌の感染対策をしておりますので、清潔な内視鏡での検査を受けられます。

 

寺西医院の経鼻内視鏡の特徴

1.吐き気が少ない

 

吐き気が少ない

 

風邪をひいたときの診察で、舌の奥をヘラみたいなもので押されて「オエッ」となりそうな経験をした事があると思います。これを咽頭反射といいますが、口から内視鏡を入れる場合は、多少なりともこうした咽頭反射が起こります。

ところが、鼻から入れる場合は内視鏡が舌の根元に触れないので、ほとんど吐き気をもよおす事なく検査を受ける事ができます。

 

2.画像を見て話をしながら説明可能です。

 

画像を見て話をしながら説明可能です。

 

口から内視鏡を入れると、口がふさがってしまうために検査中は話ができません。しかし、鼻から入れる場合は口を自由に動かせますので、検査をしている医師と

「痛くありませんか?」
「はい、大丈夫です」

というような会話ができます。
気になった事をその場で確認できるので、安心して検査を受けられます。

 

3.終了後すぐに飲食・運転が可能です。

 

鼻からの内視鏡は鼻腔へスプレーをして出血を予防し、ゼリー状の液体を流し込んで局部麻酔を行いますが、鼻の中に注射するような事はありません。
麻酔に用いる薬が少量であるため、体への負担も少なく、検査終了後30~60分で水を飲んだり食事をしたり、車を運転する事もできます。

 

発見できる症状

● 胃や食道のガン、ポリープ、潰瘍の発見
● 胃や食道の異常の有無の確認
● 鼻腔を通るので花粉症・アレルギー性鼻炎の判断も可能です。

 

ピロリ菌検査

ピロリ菌検査・治療
胃炎・潰瘍が発見された場合、当院での保険診療が可能です。

 

検査前の注意点

前夜
21:00から絶食して下さい。
飲み物はアルコールを含め問題ありません。

当日
飲食は行わないで下さい。
何か飲む際は水かお茶のみとして下さい。
※紅茶も問題ありませんが、砂糖やミルクは入れないで下さい。

胃炎・潰瘍が発見された場合、当院での保険診療が可能です。